上手な枕の選び方

柏市 光ヶ丘鍼灸整骨院 院長の大野です。

今日は「上手な枕の選び方」についてお話ししたいと思います。

 

皆さんはどのような枕を使っていますか?

 

私の整骨院にも普段使っている枕が合わなくてどういった枕を選んだらいいのか困っている患者様が多くいらっしゃいます。

 

私がお話しするのは、枕を選ぶのに必要なことは、「高さ」と「硬さ」です。

 

枕の高さは

①自分の体格に合ったもの

②自分の姿勢に合ったもの

③睡眠の姿勢によって変わる(上向きで寝るか、横向きで寝るか)

自分に合った枕の高さは上向きで寝た時に、横から見て

枕が高いと・・・頭が前に傾いてしまい苦しくなってしまいます。

 

image  

枕が低かったり枕を使わないと・・・頭が後ろに傾いてしまい、これも苦しくなってしまいます。

 

image

横から見て頭が並行になる位置にくる高さが理想的です。また、寝返りをした時に楽に頭を動かせることも大事です。

 

image

枕の硬さは

硬すぎず、柔らか過ぎないものがいいです。

 

 柔らかい低反発枕だと、寝ている時に形が変わってしまい寝返りしづらいので形が変わらない程度の適度の硬さが必要です。

 

 

枕が原因で寝違えを起こしてしまうこともあります。

スッキリと朝起きられるように、枕は自分に合ったものを選びましょう。

 

どうしても枕が合わない方、猫背だったりしませんか?姿勢を直すと背中がまっすぐ伸びて、楽に寝ることができますよ。

猫背矯正についてはこちら

 

当院では、枕選びのご相談も受けております。また、高さを調節できる「王様の快眠枕」を取り扱っておりますのでお気軽にお越しください!!