自律神経の乱れ

 

自律神経には交感神経と副交感神経の二つの神経があります。

この2つの神経の機能を簡単に説明しますと

交感神経は緊張状態やストレス、活動している時

副交感神経はリラックス、眠っている時

 

普段はこの2つの神経がうまくバランスを保っており健康な状態を維持しておりますが、現代社会ではこのバランスが崩れている方が多いです。

 

このバランスが大きく崩れた状態を自律神経失調症と言います。

 

自律神経失調症までいかなくても、自律神経が乱れると些細なことにも身体が過敏に反応してしまいます。気圧や、湿度、気温など・・・

 

その中で気圧についてお話しますと、

雨が降ったり台風がきたりすると、体調を崩す方がいらっしゃいます。

こういった方は気圧の変化に敏感になっている方です。

 

天気が悪くなるということは、気圧が低くなっています。気圧が低くなると

原因がわからないのに体が痛い、だるいなどの症状はもしかしたら気圧の影響かもしれません。

自律神経のバランスをもとの状態に戻すには

・規則正しい生活をする。(早寝早起き)

・食生活に気を付ける

・ストレスをためない

・軽い運動をする(ストレッチ、ジョギングなど)

・体の免疫機能を上げる(体温を上げる)

・姿勢を正しくする

 他にも様々な方法があります。

例えば、治療院で出来ることは

 

マッサージや鍼などで背中の筋肉を緩めることで背骨沿いを走っている自律神経の乱れを改善することができます。背中を緩めたら、姿勢も良くすることでさらに自律神経の乱れを改善できます。

酸素カプセルを設置している治療院もありますので、酸素カプセルを利用する方法もあります。

酸素カプセル

 

これからもっと寒くなってきます。

体の調子を崩す方が増えてきます。自分の体のちょっとした変化に気を付け、早めの対処をしていきましょう。

 

 

【患者様だけでなくその家族も元気にする整骨院】

 

【施術メニュー】

 猫背矯正、リラクゼーション整体、鍼灸

お父さん、お母さん、お子さん、おじいさん、おばあさん、ご家族の健康をサポートします。

お気軽にご相談ください。

予約優先にて受付しておりますので、ご連絡お待ちしております。

tel 04-7176-9286

光ヶ丘ファミリー整骨院